スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果の最終定理@黒

剛毅が大暴れし、それを引っこ抜かれてへちょった黒。
今回はどんな方向になるのやら。

・竜騎士『ジェンマ』
lv3から段階的に強くなるASで頑張る子。
なんだけど、単独でどうこうするより白黒にしてハーフロックしーの耐えーのしながらlvサポート受けるほうが現実的な路線かもしれない。

・恐騎士『ベルンハード』
硬い!強い!遅い!なナイスガイ。
OSとSS効かないが他に取り立てて特徴がない。
こういう重戦車を走らせるファイルってなんだろう。

・第十七隊長『ドローテ』
黒の因果軍指揮官。
StSの強化幅やイクサーでSP減らさないなど、こいつだけ見ると結構強い。
あとは脇をどうにかできればファイル成立するんじゃないのかな。

・隠将『朱鷺』【陽】
・隠将『朱鷺』【陰】
lv3の黒単暗殺者って貴重。
タフネスが並のユニットと同等なんで暗殺者の中だと貴重な壁か。
組み込むにしても陽2:陰1で綺麗に成立しそうね。

・因果獣『ヒプナゴジック』
タイマンなら確実に勝てるので攻めにくい。
ESでちゃっかり動きとめられたりもするので後ろでなんやかんやされる。

・隠将六部衆、見参!
こっちは月公国縛りとかないんだけど、出したいのあったっけ。
結局女将校出すのが一番多そうだし。
どうでもいいけど絵が不気味。

・戦闘用魔法少女【舞踏型】
お人形さんみたい。って確かに人形だったねこの子たち。
支援は微妙だけどASが妙に強い。

・因果兵/セイカ
元ネタよりさらにロリ化しとるね。
暗殺者召喚OSが馬鹿強いので問答無用で組み込みたい。
相方は誰がいいかなー。

・異形兵/ゴートサッカー
マグロになれって言われた。
どっちかというとSSで見るほうが多いかな。

・殺戮月
ロックと見ればいいんだろうか。
さすがにファイルに3枚積むのはしんどいし、連打する隙があるかどうか。
青とあわせて回収しつつ撃つ?

・獣化病/ルシフェル
いつもの獣化病。
白のカー君を食べるのが一番手っ取り早そうね。

・情報通の黒猫
CSで墓地から同名カード召喚。
常に場に1枚いるのかーって適当に流そうとしたらとんでもないものが目に入った。
SSがやばい。超強い。

・異形兵/ファイアフライ
たまに自分も殴っちゃうお茶目さん。
なんでもかんでも復活素材にしてしまうので序盤に出すと苦しいし、終盤だとあんまりカードがない。

・魂断ちの呪い鎌
lv4と中型から狙えるのでかなり使いやすい。
LP削り追加は因果軍のおねーちゃんと使おうぜってことかしら。


月公国はほぼ収穫なし。
まあ一つ前の弾で大量に入荷したからいいのか。
因果軍は使うなら黒からか。

因果の最終定理@白

さてこれまでのぶっ壊れをどーにかこーにか出来るカードはあるのかなと。
因果軍とやらがどこまでやれるのかも一応。


・霊弓『ソフィヤ』
ギミックは面白いけどこの重さ。
CoSを生かすなら並べるのが筋だけど、lv6を座らせた上でそれをやるって相当な準備が必要。
ESは見所があるんで相方募集ってことでいいんだろうか。

・獅子軍師『エレクトラ』
よーやくまっとうな活躍が出来そうな太陽王国のリーダーさん登場。
lv4の重さをカバーできさえすれば相当強固な連中が並ぶ。
ASのlv2×2召喚はトリガー召喚と割り切るか。

・第十五隊長『エセルバート』
因果軍の白リーダー。
HPに魔法の5がついてるし強化も悪くないけど他が弱い。


・宵闇の剣『アイネアス』【陽】
・宵闇の剣『アイネアス』【陰】
新種カードのデュアルユニット。
確かに陰になって死ねばSP3点増えるけど、そんなことするくらいならオラクルすればいいでしょうに。
そしてしょっぱなから片方3枚積んだほうが強いんじゃないか疑惑。真教/騎士でまともそうなのがアルマしかなかった。

・因果獣『シュヴァイガート』
タイミング+回避テキストがもろリュムパスタートの赤対策。
あれ1体のためにこんな貧弱なユニット入れなきゃいけないってそりゃひどいわー。
ついでに言うと咆哮1枚で回避される。


・難攻不落
lv3「以下」ってついてるのがすこぶる惜しい。
太陽王国縛りはないけれど、これなら召喚SS使うほうが安上がりだと思う。

・戦闘用魔法少女【近衛型】
4色にまたがる戦闘用魔法少女のうちの1体。
上の文章で卑猥な想像した人は正座な!
攻撃偏重で鈍足ステータスと扱いにくい。
ES封じなESがなかなか面白そうではあるので前衛がいれば使えるか。

・因果兵/ベネディクト
因果軍のノーマルなユニット。
戦士サポートだけどDF10だけでは心許ない。
指揮官はある程度耐久ないと勤まらんのだよ。
ナイアさん泣かないで

・宝石獣の心を知る者
品評会のときにlv3でバグ行動起こしてたらしいですね。
OS踏み倒せれば強いのだけど、召喚方法が困りモノ。
フィディのねーちゃん使うか?

・光翼の法陣
かっこいいぽーず。
制限解除OSってどー考えてもあいつしかいねえ。
そして影響を縛られるのでメタとしてもどうなのかな。

・異形兵/ウィスプ
ここまであっち方面に突っ走った妖精ちゃんはいなかったような。
ある程度相手のSPをどうにかしないとあんまり有利取れないね。

・カンラン石のカーバンクル
もっちもち。
サポーターとして優秀なのでそろそろなんか出来るのか宝石獣。

・因果兵/フィリーダ
因果軍の一般兵って過去の優秀なカードのクローンらしいです。
こいつはスキルも相まって非常にわかりやすいですね。
指揮官による強化が出来るなら結構活躍できるはず。

・放たれる七色の輝き
こいつを見たときはおお、と思った。
確かにこういう方向性ならSS封じもありかもしれない。
ただ願わくは、もう少し早めに出してほしかった。



因果軍は極端な方向に走ってないのでまだ顔見せかなぁと。
それよりは既存カードを強化しにいけるのがちょいちょい出てるのが嬉しいです。
七色の輝きは非常にいいカードだと思う。これで白小型にも光明が見える。

鋼の封印は弱い。

新弾楽しみですが、出るタイミング如何では即効でアリーナに突撃できぬ。
ぐぬぬ。

とりあえず、タイトルに返ります。
もともとグリモアがOSタイミングによる奇襲性によってその強さが担保されている節があるのですが、このカードにはそれがありません。
使用タイミングが「相手がOSを撃って来そうな時」と、主導権の一切が相手側にあるのです。
そのくせ、カウンターであるにも関わらず失敗するリスクが存在するという不可解なカード。

それに加えて、タッチするにしても1枚挿すのが限界に近くなった今でもなお「OS封じあるからこれくらいは大丈夫だよね」という感覚で運営はカードを作っています。
当時のOS持ちユニットはそれ自体がアイデンティティだったんでOSを封殺されることが痛かったのですが、今のユニットは数あるスキルのひとつレベルでOSを持っている上、1回でも通されると致命的なアドになりかねない段階までカードパワーが上がっているので1度返したからなんなの?状態。
そもそも、ユニットOS自体が回避されても出しなおしで再度撃てる上、いつ撃ってもゲーム上有利になる撃ち得状態だからカウンターそのものの効果も薄くなってきてますしね。

そんなわけで、鋼の封印は弱いと思ってます。
もちろん、グリモアを回収できるギミックを構えて連打できる状態にしてしまえばこれほどめんどくさいカードはないんですが。


バッティング専用カードの話はどうなったんだろう。

フィディエンス2弾

あんまりアリーナ行ってない自分がレビューしても意味あるのかはわからんけどやるよ!
そして予想通りのCS無効持ちである。

【‐紫電一閃の双刃‐】
OS無効を貫通するOS持ち…。
どー考えてもOS無効作りすぎて無理矢理突破できるの作ったらつええんじゃね?的な発想のもとで生まれたもの。
挙句OS一発芸しかないので復活したところでどうやねん。

【‐招く者・封ずる者‐】
AL1にいた性別逆だろって兄弟ですね。
本体デカいわ召喚するのもでかいわでめんどくさい。
スティラーヌとか世界の敵出せといわんばかりのテキストがマジうっとおしい。

【‐万物を討ち抜く狩猟者‐】
影響が低ければ低いほどめんどくさくなる。
しかしそうするとレベル高いカード出せないので微妙っていう。
あ、妖精や暗殺のフィニッシャーにはいいか。

【‐絶対不敗の煌帝‐】
OSとかASとか極端なステータスとか見るところはあるけどそれよりなによりSS。
レギナSSがSP2追加で復活能力まで持った。
重たいけど死ぬほど強い。

【‐霊蛇の踊り娘‐】

フィディエンスのCSのみを無効にする設計はよし。
AGI3のStSだからOS・SS・もっと速いStSと止める手段はそこそこ残ってる。

【‐絶望の水巫女‐】
RNG1は死ねえ!って書いてある。
まあ重たいし単独じゃないと自軍も被害出るから使いどころは難しいのかも。
ところでこの絵がブラックマジシャンガールに見えたの僕だけ?

【‐No.75‐】
スティラーヌ亜種。
しかしてOSで召喚だからちょいと面倒かもね。
こいつもこいつでSSにクソいこと書いてある。

【‐狭間の歴史操作官‐】
ASで高次のユニットを召喚していくのがコンセプトらしい。
最速だと2ターン目でlv2がやっとか。
なんか恐ろしい使い方されそうで嫌ですわー。



てっきり各弾に対応したCS無効持ちが出るのかと思ってたんだけど、今回の固体だけのユニークスキルなのね。
ステータス的に見てもこの設計はいいと思う。
まあ、最大の問題は他の連中がクソ強いことなんですが。

7/9修正:混色

やっと最後。
実は一番期待していた色。
SS的な意味で。

・世界の敵
AuSでスティラーヌよろしく自分の分身展開。
加えてダブルイクサー持ちという恐ろしさ。
だが単色lv3並のステータスでは軽く踏み潰されるオチ。

・禁忌の術師『バルモア』
ASで色に対応したグリモア回収。
あと氷剣のほうが地味に強くなってる。
これにピンポイントさえついてればなんとか使えたものを。

・因果の門番『シュメール』
CoS消去されてすっきり。
代わりに得たASはコストが重いもののかなり強烈なことを書いている。
青黒というカラーでこいつを活かせるのだろうか。

・金色輝瞳『Q・フランソワ』
StSがどんどん使いにくくなっている。
攻撃ってこのゲームの基本動作のひとつだし、そりゃね。
ASも重くなって本格的に使うには頭をひねる必要が出てきた。

・対なる正義『ブラッドマン』
ロックしたいのかそうでないのかよくわからないカードに。
黒はともかく、白で影響減らせるカードってそんなにあったっけ。

・歪みの魔女と黒猫
お人形遊びからお隣の魔術師へ嗜好が変わったようです。
魔術師ってなんか目立つのあったっけ、とおもうくらい地味。



赤に嬋媛なる歌魔の名前があって、こっちのバルモア、ブラッドマンと続いていたのでペンギン返却が本格的につぶれるかと思ったのに別にそんなことはなかった。
lv2メタってだけならいいけど、全体返却はすっきりしない。なんのためにAL2になったんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。