スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS

環境が若干動いてる模様。
以前の召喚SS→レギナSSに繋ぐビートダウンからコントロール、もしくはSSを封殺しつつイクサーするタイプが勝ち上がってる模様。

コントロールタイプが強くなってきた理由はやっぱりSSが原因でしょう。
テンポを落とさずに展開を繋ぐ召喚SSと、ユニットが多いほど効果的な全体強化であるレギナSS。
これらによってビートダウン系のファイルは飛躍的にポテンシャルが上がったわけですが、互いに殴りあう状態では泥沼化するので、ここから一歩進むためにコントロール要素の要求が高まったものと思います。

そして、それでもなお小型中心のファイルでは召喚SSとレギナの需要は高いまま。
白銀騎士などの壁+フォロー要員や、SPロックをかける邪悪神官などを呼び出してレギナSSで固め、その上でコントロールするので、盤面を完成させる方向が変わっただけですね。
白青などはレギナSS自体がロックとなっている場合もありますが。


今は本当に召喚+レギナ環境だなあ、と思います。
実際、それ以外に生き残る手段が少ないのも実情ですし、メタもSSの不成立かまともに戦わない選択で成り立っています。
SSで「切り返す」戦い方ではもう間に合わないのかなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。