スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい話

AL2の殴り合いだけに特化したユニットは、大半が重い一撃か全体攻撃手段を所持している。逆に言えば、それがないユニットはもはや採用価値がない。行き着くところは大ダメージによるコントロールと、それへの耐性の両方を持つユニット、つまり環境の大型化の進行である。


と、もっともらしいことを考えてみたのですがもう今更ですね。
前座でつないでSSで足止めして火力ぶっぱしてくる大型はAL2初期からずっと強いよね、って話です。最近では前座が強すぎてその時点で勝負がつくことも多いんですが。
王族強化やノワールも結局ユニットの大型化を目指す形ですし、小型で速攻はほとんどが耐久力低いから範囲攻撃持ち1枚でファイル自体が(笑)にしかならないという。

最近だと白黒竜のような、もうAL1ですら壊れ扱いを受けかねない大型ユニットまで出ましたしね。
小型にも壊れてるのはたくさんいるけど、それをまとめて踏み潰せているのが困る。



久々にやったAL1も大していい環境ではありませんでしたが、まだAL2よりもマシじゃねーかなー、と思うこのごろ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。