スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うん、まああれだ。
つまらんファイルに当たっちまったんだ。


黒は死者の饗宴が強い色がいい、と書いたことがあります。それは今も同じです。
白に粘り強く場を維持されて逆転されたってかまいません。
赤は息を的確なタイミングで差し込んでもくるでしょう。
青がAGI1の差を使って押し込んだって憤りません。
混色のコンビネーションにごり押しされたって納得できましょう。

僕はそういうゲームがしたいのです。
同じカードでも違う使い方が見たいのです。違う相方と戦ってる姿が見たいのです。
今のゲームは、こう、いつ攻めるか耐えるかとかの駆け引きが、少し足りないと思うのです。


プレイヤーやファイルに負けるのは構いません。
ただ、カードに負けるのは非常につまらないのです。



一瞬血迷って「よろしいならば戦争だ」のコピペ改変しようとしたのは秘密。
スポンサーサイト

手段と運用

アリーナ行ってないです。つかログインすらしてないです。
身の回りがちょっと怪しいんでまたこの状態に陥ってます。
そしてイベントスルーしまくってたら研究会2度目かー。
今じゃ絶対に組めやしねえ。
というわけで悶々と腹の底で溜め込んでたものを放出して隙間を埋めておく。

※あまりにもとっ散らかってたので修正

修正しろ、の声に対して言われる、対策しろ、の声。
確かにそりゃそうなんだけど、実際に対策できんのかどうかはわりと度外視されてる気がします。

大雑把に言うなら、対策の成立は対象を1回倒すのに支払うコストとのバランス感覚が基本的な問題です。
手段だけならいくらでもありますが、それを成立させるのはめちゃくちゃめんどくさい。成立の過程で必要なカードが多いほどファイルを圧迫するし、コストやターン数、イレギュラーへの対応などの障害は圧倒的に対策する側のほうが負担が大きい。
対策が成立するまでに持ち込むのにどれだけ頑張る必要があるのか。またその成功率がいくらか。さらに、他のファイルに対する能力を下げていないか。このへんをクリアできるファイルを作れる構築力とプールがあるなら、とっとと対策する側のファイル作って構築を練っていくほうがよほど妥当で気楽です。
仮に、これらの問題を単体で解決できるほどのカードがいたらそっちのほうが問題です。そんなものを環境に要求したカードは間違いなくやばいんですが、どちらも環境を殺すカードであることには変わりないでしょう。

あと、今のエースの多くは回避能力とか尋常じゃないクローズ耐性、優秀なブーストギミックなどを持っているからさらに手段を縛るし、LP高めかつアクション停止SSの構築も多いんで速攻でLPを削りきることすら難しいのも。ステータスが馬鹿高い連中もしんどいですが、ここまで厄介な連中が揃ってるってのもなかなか珍しい状態だと思います。前に暗殺SSの価値が上がったと書きましたけど、あれは単に決定的な除去であるのが大きいんだと思います。そうしないと場から退場させられないし、少し無理してでも退場させたいカードが序盤に出てくる環境なんです。
そんなのをどうにかする手段が一朝一夕で作れるわけなかろうもん。


・・・と、こんな具合に対策する側の一人は思ってるわけです。
もちろんのことしないわけはないんですが、今の環境は上で書いたとおりカードに触りにくいせいでハードルがかなり高いんですよね。難易度だけなら、へんな召喚ギミック組み込んで勝率8割出すのと同じくらいじゃないでしょうか。
対策しろよと気軽に言うのも結構ですが、あからさまな狙い撃ちカードが出てたり、それでも勢いが止まらないカードがいたら、ちょっと疑うべきだと思います。

カサンドラ

オーズ最終回が素晴らしかったおかげで今週はずっとご機嫌。
終盤の伏線のおかげで最初から見てもまた楽しめそうで困るなぁ。
そんな元気はないんで皮算用ですが。

それはさておき。
またライセンス期間が始まりますねー。
8月はカサ子到着から滑り込みとはいえ入れたので、大きな変化がない限りは9月も頑張れるはず。
ファイルは晒せるほど煮詰まってもいませんが、感触は上々。しかしちらほら観戦してみるもその影はあまりなく。
案外コラボやらなかった人が多かったんでしょうかね。

9月入ってすぐに身内大会があるんで、まずはそこからで。
うっかり追加した賞品に釣られて一部が煽ってきてて若干貞操の危機。
・・・・・・はやまったか。

スタンス

この時期は毎度死んでます。
ひと段落したはいいものの書くネタがない。
と思ってたら今茶室で話題になったことがあったのでそれを拝借。



イベント時に増えるファイルアウトやLP削りみたいなファイルは嫌いです。
これらの最大の欠点は、「勝敗がプレイヤーの手によるものではない」という最悪のオチがついていることです。
それ対人ゲームでやるこっちゃないよね?っていう。


別の日になりますが、少し前に高RP同士の戦いを観戦したあとに、
「上位レベルになると運ゲーになるよね」
という話も出ました。
お互いの手を読んで読まれて、常に変わる状況の中で最善手を打って、最後の最後は出たとこ勝負。
本来はこれが理想のゲームだと思います。
初心者ファイル同士や、シールド戦が楽しいって心理はこの状況が起こりやすいからですね。


で、まあ。
アリーナでファイルアウト使うってのは、「資産ないけど勝ちたい」って人たちが大半なので、それを別に否定する気はありません。
ただ、ガチでやったほうが楽しいのは確かです。
それを阻害するカードとファイルとプレイヤーは、嫌いです。



色メタSSぶっこんで勝つくらいなら、好きなファイル使って負けます。
そのほうが、きっと楽しい。

益がない

新EXが出て、イベント始まって、さあどうなった。
ファイル破壊が増えました。
残念!

中身NPCでも回せるようなファイルを相手にしてもねー、と。
対人戦でやっても中身薄いと思います。
こういうファイルが環境トップになったりするとクソゲー未満になるし、メティスEXSS見る限りその発端になるカードはいずれ出るんでしょう。
そうなる前にとっとと修正してくれないもんかな。



黒は死者の饗宴が強い色が理想だと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。